[an error occurred while processing this directive]
日本インプラントセンター モバイル

費用について
費用(料金)について
医療費控除

インプラントのデメリットのひとつは、治療費が高いことです。
インプラントに使用する材料や器具は高価なものが多く、さらに健康保険の適用外(自費診療/自由診療)となるため、高額な料金が必要になります。

インプラント治療の費用は、
一般的に「手術料金(インプラント本体価格)+被せもの(上部構造価格)」の合計で表示されています。
費用は歯科医院によってばらつきがありますが、1本の総額は30万円から45万円くらいです。
もちろんこれより高いところもあれば、安いところもあります。しかし、極端に安い場合は、注意が必要です。
インプラント本体の種類、被せものの質、治療後の保証の問題、などを充分に確認されることをお勧めします。
また、しっかりとしたカウンセリングを受けられ、不安や疑問を取り除き、充分に納得してから安心して治療を受けてください。

特に重要なのは、治療を受けられる歯科医院の保証制度をしっかりと確認することです。
保証制度があっても1年毎に保証内容が低減するものであったり、保証範囲が限定的なものだったり…、治療費を安く見せるために保証内容を下げるなど言語道断です。
高額な治療ですから、後悔しないよう充分に検討してください。

医療費控除
医療費控除とは、一年間にかかった医療費が10万円を超えた場合(年収によっては10万円以下でも対象になります。)その医療費が税金の還付対象になる制度のことです。

医療費控除について詳しくはこちら
▲ページトップ


TOPページへ戻る

(C)日本インプラントセンター